• データセンター移転に伴う基盤最適化 データセンター移転に伴う基盤最適化
    こんにちは!システム技術部 基盤Grの新貝です。 今回は当社が取り組むデータセンター移転プロジェクトで実施した内容、そこで得られた知見を紹介します。データセンター移転や、基盤の最適化などを検討されている方に少しでもお力添えできる情報となれば幸いです。 1.…
  • Salesforceにおけるお声の共有フロー Salesforceにおけるお声の共有フロー
    システム開発部の原です。新卒として入社し、現在一年目になります。今回は当社のSalesforceを利用した、お客さまからいただいたご意見・ご要望(以降「お声」と表記)をもとに改善活動をするまでのフローについてご紹介させていただきます。歴が浅いため技術的な知識…
  • Comparison of WebSocket Frameworks for Data Publication Comparison of WebSocket Frameworks for Data Publication
    In kabu.com, WebSocket will be a good choice to make use of HTML5 features to stream market datas to our customers. Since the number of connections will be very high, it is crucial to find a good WebSocket library so to minimize the operation cost.
  • Salesforceでのアジャイル開発へ冒険~調和性あり自分管理のチームビルディング形成 Salesforceでのアジャイル開発へ冒険~調和性あり自分管理のチームビルディング形成
    初めまして、auカブコム証券のシステム開発部の王と申します。 auカブコム証券の一員として、4年目です。 担当業務がごろごろ変わったが、直近の1年間、Salesforceのことを注力させていただいています。 伝統的なシステム開発から解放されて、人力車夫からパイロ…
  • eKYCサービス導入について eKYCサービス導入について
    システム開発部の渡辺です。主に顧客システムを担当しており、日々証券口座開設画面や口座開設業務の改善対応を行っています。 今回は2020年10月末にサービスインしました、eKYCサービスについてご紹介いたします。 1.eKYCとは? 2.導入の背景 3.導入の効果 4.今後…
  • 投資におけるプログラミングの優位性について 投資におけるプログラミングの優位性について
    開発部所属の福地です。 今回は、投資におけるプログラミングの優位性についてお話をしたいと思います。 テクニカル分析の中で重要視される「マルチタイムフレーム分析」、「トレンドライン」、「相関分析」を題材にチャート分析ツール「TradingView」(トレーディング…
  • NISA制度対応の要件定義で注意していること NISA制度対応の要件定義で注意していること
    システム開発部の前澤です。NISA制度変更に伴うシステム開発対応(以下、NISA制度対応)を担当しています。 今回は、NISA制度対応の要件定義書を書くときに注意していることについて紹介させていただきます。 1. NISA制度対応の要件定義 2. 要件定義書を書くときに気を…
  • AWSシングルサインオン AWSシングルサインオン
    はじめに:IDパスワードの管理 AWS管理コンソールに対するシングルサインオンを導入 得られたメリット 今後 こんにちは、システム技術部アプリ基盤shiromi(id:kc-shiromizu)です。 はじめに:IDパスワードの管理 ID/パスワードの管理、面倒くさいですよね。 個人として…
  • Prometheusによるメトリクス監視 Prometheusによるメトリクス監視
    はじめに Prometheusとは? Grafanaとは? メトリクス収集の流れ exporter Prometheusサーバー 採用背景 導入手順 Prometheus node_exporter ダッシュボード 気になるところ 認証周り・他工夫 良かったポイント 課題 監視対象の追加 監視項目 今後の展望 はじめに 技術…
  • Create API specification Document with Open API 3.0
    Overview When two systems become to interact with each other through API, the most use of API is its document. The developer tend to go through the document from getting start guide, core concept, till the example of its usage for enhance the develo…